« 誤審の影響 | トップページ | 水槽 »

続・誤審

結局、件の主審、自身のインタビューでは、誤審を認める発現はしていない、流して得点を認めるか、日本にPKを与えるかの場面だった、と説明し、公式には元の判定で正しいと主張した。さらに、FIFAが明らかな誤審で日本はPKを与えられなかったと。つまりは、誤審で不利な扱いを受けたのはオーストラリアではなく、日本の方だった、という結論になる。騒ぎ立てたオーストラリア選手、ばつが悪いだろうな。いや、そんなこと感じない性格だから騒ぎ立てられるのかな。でも、主審、発言を公式に認めるわけにはいかず、そう言っただけで実際に言っていたとしたら(その可能性が高いが)、PKは自分の「誤審」をチャラにするために意図的に見逃した可能性もある。ひどい話だな。

« 誤審の影響 | トップページ | 水槽 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 誤審の影響 | トップページ | 水槽 »

Jubai 1-1