« Gutsy call | トップページ | ブッシュ大統領とバレンタイン監督 »

アンゴラ戦

サッカーの代表戦、後半だけ見ました。ホームの試合で、攻めながら結局1点のみ。これまでは召集できる選手の組み合わせによって3バック、4バックを使い分けてきた。状況によって使い分けるのは良いとして、結局、セットプレー以外に攻撃の形はできてきたのだろうか。結果はそこそこのものを出してきたけれど、ジーコに監督を託したのはこういうサッカーのためだったのだろうか?前任者を批判していた時に吹いていたほどのことができているのだろうか?この程度の結果なら、批判の嵐の中前任者でも出せたのではないか?つい、そんなことを考えてしまう。勝ち負け、という問題ではなく、さすが、ジーコ、と思わせるような納得できる試合を見せてもらえない。

« Gutsy call | トップページ | ブッシュ大統領とバレンタイン監督 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Gutsy call | トップページ | ブッシュ大統領とバレンタイン監督 »

Jubai 1-1